村上龍

僕は国文学科の学生ですので勿論本は大好きです。 今まで色々な本を読んできましたが村上龍先生の著書は好きです。 その中でも「愛と幻想のファシズム」は数ある先生の著書の中でも特にオススメの一冊です。 まだ未読の方はぜひ一読されることをオススメします。 特に主人公に敵対する人物や不用な人間を廃人にする際の描写は嫌悪感を伴いますが不思議…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more